原発反対デモに思うこと


原発反対デモに思うこと

原発反対デモに思うこと

原発推進派と反発派の対立はすさまじいものとなっています。

私は、原発事故当初は中立派でした。

地球に悪影響を及ぼすものであることは分かっていながらも、これだけ電気に頼ってきた私達が生きていくのに、現時点でなくすことは可能なのかが分からなかったからです。

未だに分からないことは多いですが、今は反対意見の方が大きいです。

そもそも、原発が作られた根拠が曖昧ですからね。

全国民が生活を見直したら、電気が必要なくなるものというものも出てくるのではないかと考えているからです。

でも、それはあくまでも推測論に過ぎません。

しっかりと下調べをした訳でもないし、世の中の反対派と同じようにデモをする気もありません。

デモは決して悪い事ではないです。

自分自身の考えを主張する動きですから。

昔からデモという行動はありましたし、今でもその本質は変わっていないと思います。

ただ、現代のデモには考えなどなく流されて乗っかるだけの人が多いですよね?

どうして反対なのかという意味を考えることなく、「何月何日にデモをやる」というツイートを見たネット住民が、自分では何も主張出来ないから船に乗っかっているとしか思えません。

1人でもその主張を通せるのかと言ったら、考えがないので通せないでしょう。

どこまで下調べをしているのでしょうか?

もっと悪いのは、1人では主張を通せない“力を持った人たち”が加わる事です。

昨日のニュースを見て呆れてしまいました。

一時期首相までやられた方が、デモに参加したのです。

反対するなら、それ相応のことが述べられるのかと言えばそうではありません。

多くの人間の主張に乗っかっただけの話です。

そんな政治家がいる日本に住んでいるのが馬鹿らしく思えてきました。

彼だけではありませんね。

それなりに名のある人が騒ぎに便乗しています。

名がある人がそういう行動を起こすのなら、もっと慎重にやるべきです。

一般人が反対するよりも、「根拠があってやっているのか」という風当たりが強くなるからです。

反対するからには、細かく勉強をしなければならないと私自身は考えます。

騒ぎを起こすだけでは「またか」と思われるだけで、なんの意味もありませんからね。

デモにしても、伝わらないのではやる意味がありません。

神戸のお見合いパーティー

大人も子どももゲーム大好き

TVゲームはいまだに好きで、大人としては結構やる方だと自分では思っています。のめりこみすぎて人生を台無しにするほどはやりませんけどね。あ、でもたまにかみさんから「パパ、ゲームやり過ぎ!」って注意されてますわ(笑)

私が好きなゲームは、ボーっとしてやれるゲームです。子ども向けや大人向けに関わらず、とにかく難しく頭を使わないですむゲームです。釣りゲームとか野球ゲームとか、ゴルフゲームとか。PS3の「アフリカ」のような触れあいゲームが特に好きです。子どもがプレイしてるのを眺めているだけでも好きです。

とにかく頭を使うゲームは苦手です。RPG系はもうやる気がおきません。昔は好きでしたが、今はどうものめり込めないので、頭も働かせられないのです。少年の心を失ってしまったからかな?

体を動かす系のゲームもどっちかというと苦手です。でも嫌いではないですね。前に、wiiフィットを家族でよくプレイするのですが、脂肪をたっぷりと抱え込んでいる中年の私にはよい運動になります。

プレイするのは週2、3回ですけどね、それでも体を動かさないよりはましというものです。

体重や体脂肪の変化は緩やかですが、バランス能力はかなり鍛えられました。最初はポーズを維持してバランスを保つポーズが持続して全然できなかったのですが、今ではピタッっととまることができますから。

このwiiフィットのお陰で、ヨガなんかもやるようになりました。ゲーム中の立ち木のポーズや英雄のポーズ。これらは辛いんですけど気持ちが良いのですよ。

体を動かす系のゲームはいくつか購入しましたが、フィットネス系以外はあんまりやりません。スポーツ系の類いは、どうも危なっかしくて。夢中になって体を動かしてると、周りに危ないし、どんどんと足音も五月蠅いですから。スポーツは外でやるべき(笑)

しかし私が子どものころは、ゲームは1日1時間なーんて何とか名人がTVで言うくらいであり、「ゲームするくらいなら勉強しなさい!」と親に怒られたもんです。それが今では、大人も子どももゲームを楽しんでいます。度を過ぎれば注意する大人はいるでしょうが、それでもゲームに対する意識は寛大になりました。

そりゃあそうですよね。子どものころゲームに嵌っていた大人たちが今は親なんですから。子どもからゲームを取り上げるなんて、説得力が無くてできませんよ(笑)